「オネスティ不動産」~なんでもCMSのデモサイトです。

〒012−3456 見本県見本市サンプル1−2

「お知らせ」の更新

概要

「お知らせ」はTOPの新着表示(3件)、一覧ページ、詳細ページという3箇所に更新が反映されるしくみにしました。 管理画面からデータを新規登録/更新すれば上記すべてのページに反映されます。
お知らせ本文はHTMLエディターで、ある程度自由にページの構成をすることができるようにしてあります。
また、「外部リンク」の欄にURLを記入すれば詳細ページのかわりに別窓でリンク先が表示される形になっています。
これは構築例のほんの一例に過ぎませんが、「なんでもCMS」を使うと本サイトのような構成が簡単に作れるようになっています。

お知らせの新規登録

それでは「お知らせ」を新規登録してみましょう。デモサイトの管理画面にログインしたら、「お知らせ」のメニューをクリックします。 既に登録されているお知らせの一覧が表示されますが、タイトルの右上にある「新規登録」ボタンを押して入力画面を開きます。
入力画面を開いたら、「公開開始日」「タイトル」「本文」を入力してみましょう。
まずは「公開開始日」。カレンダーアイコンをクリックするとカレンダーから日付を選択できるようになっています。
「タイトル」を入力したら次はいよいよ「本文」の作成にとりかかります。「本文」はHTMLエディターを使用して簡単にHTMLが編集できるようになっています。
ここでは、画像を右側に回りこませた形の構成を作成してみます。
本文入力欄のアイコンメニュー中段右から2番目のアイコンをクリックします。
画像の設定画面がポップアップ表示されます。ファイルマネージャーの画像を使用したいので「画像URL」入力欄の右端にあるフォルダアイコンをクリックします。
ファイルマネージャーが開きます。すでに存在する画像を使用したい場合はその画像をダブルクリックしてください。
新しい画像をアップロードするにはタイトルバーのファイルアップロードアイコンをクリックします。
ファイルをアップロードしたら、ファイルマネージャー内にサムネイルが表示されます。それをダブルクリックすると、ファイルマネージャーが閉じて 画像の設定画面にプレビューが表示されます。
ここで「行揃え」という項目を変更することで画像とテキストの配置位置が変更できます。
「行揃え」で「右」を選択すると、プレビューで画像が右側に配置された様子が確認できます。
OKを押すとHTMLエディターに画像が表示された状態になりますのでお知らせの本文を入力していきます。
(HTMLの知識がある方はエディター左下のタブを「ソース」に切り替えて直接HTMLを編集することもできます。)
全ての入力が終わったら「登録する」ボタンを押します。レコードが追加され一覧画面に表示されているのがわかります。
以上でお知らせの追加が完了しました。既にWebサイトのほうにも反映されていますので確認してみましょう。 管理画面からは各レコードの「プレビュー」ボタンを押すことでも確認が可能です。
無事表示が確認できましたか?